ホホバオイルは使っておけ!頭皮の臭いを抑えるのに必須だぞ!

ホホバオイルは使っておけ!頭皮の臭いを抑えるのに必須だぞ!

頭皮の臭いを抑えるアイテムとして有名なのがホホバオイルを使った頭皮ケアです。

ホホバオイルで頭皮ケアをすれば、毛穴につまった脂汚れがキレイに落とせるので、嫌な臭いを抑えることができます!

ホホバオイルを使った頭皮ケアは、育毛の専門家「板羽忠徳さん」もおすすめしてるので、その効果はお墨付き!(頭皮の汚れを取るのに適してるとおっしゃっています。)

板羽忠徳さんのHPはちょっと胡散臭い見栄えですが、TVでも活躍している有名な方ですので、一度見てみるのも良いと思います。

⇒板羽忠徳さんのサイトはこちら

では、ホホバオイルを使った頭皮ケアのやり方を紹介しますので参考にしてください。

まずはホホバオイルがなぜ頭皮ケア(臭い対策)に効果的なのかを知っといて!

頭皮の臭いを抑える

ホホバオイルはその名の通り「油(オイル)」になります。

ホホバの実から抽出したオイルで、乾燥肌の改善にも高い効果があります。

このオイルによって毛穴につまった脂を溶かすのが最大の目的で、脂汚れがスッキリ落とせれば頭皮の臭いの原因(脂が酸化する)を予防する事ができるんです。

オリーブオイルやベビーオイルなど他にも様々なオイルがありますが、低刺激で使いやすいのはホホバオイルが1番!

ですので、頭皮ケアにはホホバオイルを使ってくださいね。

ホホバオイルを使って頭皮の臭いを抑えるやり方

ホホバオイルを使って頭皮の臭いを抑えるやり方

ホホバオイルを使った頭皮ケアはとても簡単です。

手順としては

  1. シャンプーする前の頭皮にホホバオイルをつける
  2. 10分~20分放置
  3. あとは普通のシャンプーするだけ

になります。

では、1つ1つ説明しますのでご覧ください。

1.シャンプーする前の頭皮にホホバオイルをつける

ホホバオイルを頭皮につけるのはどんな方法でも構いません。

手に取って揉み込むのも良し!容器を頭皮に近づけて直接つけるのもありです。

頭皮全体につけるのは手間ですが、ここはしっかりつけてくださいね。

2.10分~20分放置

頭皮の毛穴につまった汚れを落とすには、少し時間を置く必要があります。

目安としては10分~20分くらいで、この時湯船につかると効果が高まります。

あとは、蒸しタオルを頭にかぶせるのも良いのですが、面倒ならやらなくても大丈夫です。

湯船にゆっくりつかれば同じ効果を得られます。

3.最後は普通のシャンプーするだけ

最後は普通にシャンプーして、ホホバオイルと毛穴汚れを一緒に落としていきます。

シャンプーのやり方も大事なので、詳しくは「頭皮の臭いを取る面倒くさい正しいシャンプーのやり方を伝授!」を見といてください。

どんなホホバオイルを使えばいいのか?

ホホバオイル

ホホバオイルと言っても、安い物から高い物まで販売されています。

では、どれがおすすめなのかと言うと、頭皮のニオイケアには未精製のゴールデンホホバオイルが適しています。

ちなみに安いホホバオイルだと無印良品の物が有名ですが、無印のものだとビタミンやミネラルなどの栄養成分が含まれていないので、頭皮ケアには向いていません。

一方、おすすめする未精製のゴールデンホホバオイルには、頭皮に栄養を与え新陳代謝を促す働きをサポートしてくれます。

このサポートのおかげで正常な頭皮の状態を保ちやすくなるので、皮脂分泌を正常にしたり頭皮の角質が毛穴に詰まりにくくなり、結果、嫌な臭いを根本的に改善するのに役立ちます。

未精製のゴールデンホホバオイルの中だと「ナチュラルオーケストラ」が有名で、SNSやネットの口コミサイトで高い評価を得ています。

最高品質のホホバオイルを使って頭皮ケアをしたいなら、「ナチュラルオーケストラ」を検討してみてください↓

※34mlサイズが2778円で購入できます。

まとめ

頭皮の臭いを抑えるには、毛穴につまった汚れはしっかり落とさなければなりません。

通常のシャンプーだけでは落としきれない汚れも、ホホバオイルを使えばスッキリ落とすことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

また、ホホバオイルを使う際は未精製のゴールデンホホバオイルを選ぶようにしましょう。

ホホバの実に含まれているビタミンやミネラルなので栄養成分が頭皮環境を正常に導き、臭いの発生を抑えるのに役立ちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です